RSS

当店はスタンガン、催涙スプレーなどの防犯用品を各種取り扱っております。

8月10日から18日迄はお盆休みとなります。この間の発送は出来ません。
防犯用品ならお任せ下さい!最短で翌日お届け! 10,000円(税込)以上で送料無料(さすまたは除く)|各種お支払いに対応
|電話お問い合わせ 03-3546-7333

スタンガンについて

【 警 告 】 この商品購入後に、万一発生した事件および、人身事故ならびに損害に関しては、一切の責任は負えませんので御了承下さい。

■機器の使用の誤りによる事故、損害
■天災地変などによる事故、損害
■不注意、怠慢等による事故、損害
■管理点検の不備等による事故、損害 
■転売・譲渡・貸出し等による事故、損害 
■その他いかなる状況下に関わらず、本商品の使用者及び相手に対して生じた直接的あるいは間接的な事故、損害などに対する責任は一切負えませんので御了承下さい。また商品の性質上、悪意で使用した場合は、重大な犯罪となりますので、法的に正当かつ必要であったと判断される状況での自己防衛以外には絶対に使用しないで下さい。
また、厳重な保管及び管理が要求されます。この商品は玩具ではありません。幼児や年少者(18歳未満)には絶対に触れさせないで下さい。商品受領後直ちに返品がない限り上記内容に同意されたものとみなされます。
* 厳守 : しなければならないことを表しています。
■本製品は護身用の製品です。非常時以外に人に使用したり、護身以外の目的には、決して使用しないで下さい。
■ 使用される際には、正常に放電されているか作動テストをして下さい。作動スイッチを入れる際には電極部に触れたり、人体に近づけないようにご注意下さい。
■ 水に濡れた場合は、よく拭き取って完全に乾かして下さい。本体または、使用者が水に濡れた状態で使用されますと感電・漏電する恐れがあります。誤って感電した場合は、しばらくの間、安静にして下さい。その後、痛みが取れない場合は病院にて診てもらうこと。
■長期間使用されない場合は、必ず電池を抜いて保管して下さい。
■スタンガンには、必ず新品の高品質9Vアルカリ電池を使用して下さい。電池容量の少ない一部の9Vアルカリ電池では、勢い良く放電しない場合がございますのでご注意下さい。また、マンガン電池は電圧が低いためご使用できません。
■スタンガンは、電池の消耗が激しいため、携帯時には、常に新品の電池を使用して下さい。

* 危険 : してはいけないことを表しています。
■ スタンガンは9Vアルカリ電池で高電圧を発生させるため、極端な長時間の有事以外での連続空中放電は、電気回路の損傷やスタンガンの寿命を縮める可能性があります。
■分解改造はしないで下さい。故障や異常作動の原因となり大ケガをする恐れがあります。
■ガソリンや揮発性が高く、可燃性の物質がありますと着火の危険性が高いので、その付近では使用しないで下さい。
■ 正当防衛が認められない状況での使用は、傷害罪に問われます。また、必要以上のスタンガンの使用は、自衛の範囲を逸脱していますので法的に正当かつ必要であったという状況以外での使用はしないで下さい。長時間の通電は自衛の範囲を逸脱しています。
■ コンピューターや携帯電話、電化製品、磁気記録物などの精密機器の近くで放電、または接触させると、不可逆的な損害、機能異常、停止する可能性がありますのでご注意下さい。
■湿気が多いところでは使用しないで下さい。また、雨天・雪の環境での使用故障の原因となりますのでご注意下さい。

* 注意 : スタンガン機能について
■ 首から上部(延髄・顔面)、心臓、性器などの急所には接触させないで下さい。相手に必要以上の衝撃を与え、場合によっては過剰防衛とみなされます。
威嚇を前提とし、正当防衛の最終手段としてのみ放電機能をお使い下さい。
■ スタンガンとは、電気ショックによりショックを与える性質上、水や鉄とった通電物質が身近にある状態での使用は漏電及び感電の可能性がありますのでご注意下さい。
■ テスト放電を行う場合は、スタンガン電極部を伝導体(鉄棒・空き缶等の電気が通電する物体)に接触させて、テスト放電を実施して下さい。作動スイッチを押しますと、金属に向けて青い放電光が流れます。
■ 放電光が弱くなった時が電池の交換時期です。勢い良く放電しない場合は、電池の電圧低下が原因です。
スタンガンは、電池の消耗が激しいため、携帯時には、常に新品の電池を使用して下さい。電池は、自然放電しますので、使用されない場合でも、定期的に新品電池と交換して下さい。

* 注意 : スタンガンの効果について
■ スタンガンは、一般的に殺傷能力のない護身用具とされています。しかし、接触状況により火傷の跡が残る場合があります。
■ スタンガンによる人体への影響は、肉体(神経)を電気が通ることによって生じます。皮膚の下をチクチクと痛みが走り、強烈なショックを与えますが、人よっては痛みに慣れてしまう場合もあります。
■落下防止のため、使用時には、ストラップを手首に巻いて下さい。
■ゴム製品(レインコート等)の絶縁効果のある素材を使用した衣服への接触効果は、著しく弱くなります。
■ 肩の上部、肋骨の下、腰、に強く接触させると効果的です。
■ スタンガンは、日本国内においては、合法的に携帯することができますが、海外旅行等で他国へ携行する場合は、その国の国内法でスタンガンの携帯及び持ち込みが許可されているかを、渡航先の大使館・領事館に問い合わせ事前にお確かめ下さい。
 国(イギリスなど)や地域によっては、スタンガンを民間人が携帯することを法律で禁止している場合がございます。
また、航空会社もその持ち込み(機内および空港敷地内)をハイジャック防止法等により禁止している場合もございますので事前にご確認下さい。

* 作動のご確認
■ 本体底部蓋を外し、+極と-極を確認の上、9Vアルカリ電池をセットします。
■安全装置を “ ON ” の位置にセットします。
■スタンガン作動スイッチを押すと、電極部にスパークが走り破裂音がします。作動スイッチから指を離すとスパークは止まります。
■ 放電させる直前、または、放電直後に、電極部に触れると、帯電流により感電しますので、ご注意下さい。
※ 重要 : スタンガンを護身用に効果的に使用するには、ストラップを手首にかけて、本体を握り、いつでも作動できる状態が必要です。
---スタンガンについての店長の見解---
スタンガンも3~4年前までは30万ボルトが最高電圧でしたが、ここ数年は一段と高電圧化が進んでいます。
高電圧化と共に威力も大きくなり寒い時期に相手が厚着していても服の上から十分な効果を与え易くなっています。
その反面、素肌に直接接触された場合などは大きな火傷を負う事になりますので取扱には注意が必要です催涙スプレーのコーナーにても記載していますがスタンガンを携帯し外出する事は軽犯罪法に抵触しますのでご注意下さい。
---スタンガンに使用する電池について---
現在市販されている9Vのアルカリ電池は種類が多く、価格もメーカーよって様々です。
見た目は同じ形に見えるのですが、実は電池の厚みや性能はメーカーによって大きく違います。高電圧スタンガンの多くは2個から4個の電池を使用しますが、本体がコンパクト化された為、電池を収納するケース内はますますスペースが狭くなっています。
ここに幅の厚い電池を挿入すると取り出せなくなったり、蓋が閉まらなくなったり、また無理に電池を出し入れする為にコードが切れる事も考えられます。
当社ではパナソニックの金パナを推奨します。金パナは電池の厚みが他の電池と比べて薄く、この為4個まとめて装着しても無理なく蓋が閉まります
。また性能もアルカリ電池の中では世界一であることは間違いありません。
特に高電圧スタンガンで電池を1個だけ使用するタイプは、高い起動電流を必要とする為、金パナ以外の電池ではスパークさえしない場合も少なくありません。
ご自分の所有するスタンガンがスパークしなくなった時には、一度パナソニックのアルカリ電池(金パナ)に交換してテストされる事をお勧めします。
金パナの製品規格は厳しく流通期間も僅か2年ほどですから使用期間内の電池鮮度も他社と比べても新鮮です。
デュラセルも電池サイズは薄くスタンガンに向いている電池ですが、流通期間が約7年と長く製造日より年数を経た電池の使用は避けるべきです。
どのメーカーの電池でも新鮮であれば初期電圧は約9.5V-9.6Vはテスター値が取れますが均一な高電圧・高電流を取り続ける電池は数少ないようです。
東芝を含め多くの電池はスタンガンには不向きでスパークしない、あるいはスコーピオンのスタンガンに入れた場合、電池が取り出せないトラブルが発生しますのでお気を付け下さい。
再受電が可能なニッカド9V電池も数多く販売されていますが、サイズが大きく(見た目はあまり変わりません)電池を収納する事が不可能な場合が殆どです
。ニッケル水素9V電池は小型の電池もあるようですが、金パナ以外を使用する時は必ずノギスなどでサイズを確認した後に購入される事をお勧め致します。

ページトップへ